遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 希望の国・日本?

<<   作成日時 : 2010/04/28 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 「希望の国・日本」(小林 よしのり 著/飛鳥新社 刊)が、今まで置いてあった「ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論 」のわきに、ずら〜と並べられていました。

 どこかで聞いたようなタイトルだと思ったら、かつて経団連の御手洗会長が出した政策ビジョン「希望の国、日本」と瓜二つであるのでした。

 まえがきを読んでみると、自民党でも民主党で支持でもない、とか、多くの政治家と対談し、政治家の思いが詰まっているとか、政治家にも良い人材がいるとか、そりゃぁ、当たり前でしょうと思いながらも、大げさな前振りの「九人の政治家と真剣勝負のインタビュー」ということだったので、手始めに、最初の弁護士から議員になった、いわゆる小泉チルドレンと呼ばれる一人である稲田 朋美さん(残念ながら、私は知らない人なのですが)とのインタビュー記事を読んでみました。

 掲載順序は、インタビュー順序であり、ちなみに、谷垣自民党総裁に派断られたそうですが。
 
 加藤 紘一の話が出てきたところで、加藤先生は、地域社会への貢献とかはよくなさいますが、国がからむと駄目になります、というようなことを稲田議員が言っているのを聞いて、びっくりしました。

 家族、地域、とくれば国家でしょうと言い放ち、まったく国家=家族=天皇という、弁護士でありながら、法というもの国家というものを何も分らずにいるんだと、いやいや、こんな人が議員では困ったものだという気になってしまいました。

 いつの時代の人なんでしょうか?

 こういう風な人によって、徴兵制がひかれ、若者は戦地に送られ、殺人を合法化していくんでしょうね。

 それこそ、与謝野 晶子の爪の垢でも煎じた方がいいような気がします。

 ここまで、読んで、あほらしくてやめてしまいました。

 基本は、自分=家族=村=国家=天皇なんで、それ以外に見えなくなっているという気がします。

 ”希望の国・日本”なんていう大上段に構えるのではなく、今、ここで、生きて苦しんでいる人をどうするかでしょうにね。

 美しい国とか、希望の国とか、言う前にやることはたくさんあるでしょう。

 水木しげるさんではないですが、空々しい、虚勢のおかげでどれだけの人が苦しんだか、子の人たちは、いわば、視野狭窄症としか思えないですね。

共同幻想論 (角川文庫ソフィア)
角川書店
吉本 隆明

ユーザレビュー:
戦後民主主義を考える ...
ルール1 下部構造と ...
共同幻想論は文学だと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



沖縄久米島から日本国家を読み解く
小学館
佐藤 優

ユーザレビュー:
佐藤の南島論.... ...
一つではない沖縄一口 ...
ちょっと視点をずらす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



希望の国・日本
飛鳥新社
小林 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高齢社会の到来となり、高齢者の医療、看護、福祉など全般的なことの支援をやっと整えてきました。希望を持つことは大切なことです。しかし現実は、高齢な者ばかりでなく、今や時給数百円での若者が家庭を作れない日本の現在です。親のすねにも限界があり、若者の希望が絶望にならない支援さえ必要かもしれません。本当です。今苦しんでいる人のことが大切です。
若者が苦しみ過ぎ、閉塞感に耐えられず、わぁーと流されるプロパガンダになびかざるを得ず、徴兵制確立に歓喜する事態は絶対避けるべきことです。
さとし君
2010/04/28 20:14
さとし君さん、こんにちは。
どうみても、日本社会は、ヨーロッパのような福祉社会には遠く。
かといって、アメリカのように、起業することに社会のバックアップがあるわけでなく。
ちょっと道を外れれば、ただひたすら、派遣労働者、バイトなど非正規雇用の低賃金労働の道しかなく。
夢を語るなら、そういった社会矛盾を根底から変えていく方法をの中にしか無いように思えます。
今、美しい国とか、希望の国とかという人たちは、逆に、こういった人たちを排除するとか、視野から抹殺するとかと言っているように聞こえて仕方ありません。
風来末
2010/04/29 12:35
間違ってこんな所に迷い込んでしまったようです。迷い込んだ人間がコメントして悪いんですけど、こんな所に集いあっているあなた方はロクなもんじゃない。あなた方が何人なのかしらないが、とっとと朝鮮でも、シナでも出て行けといいたい。
hk
2010/06/08 22:00
hkさん、はじめまして。
どうして、そんな単細胞の反発しか言えないのか分りませんが、どこかよその国に行けという発想こそが、国という幻想に自己意識を収奪されていることの表れなんでしょうね。
風来末
2010/06/09 23:47
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
希望の国・日本? 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる