三遊亭小金馬

 久しぶりに平和島かrの帰りにミハラ通りを通って帰ってきました。

 平和島駅から第一京浜をわたって、ミハラ通りにつながる道の曲がり角に来たら、何か違います。そうです、酒屋さんのシャッターが下りていたのでした。見ると張り紙がしてあって、しばらくの間、土曜日、日曜日はオープンしないと書いてありました。どうかしたんですかね。

 その酒屋さんのところを右に曲がって、細い通路の入っていくとすぐ右に、いさ美寿司がありますが、ここにも張り紙がしてありました。三遊亭小金馬の寄席が6月6日午後2時から開かれるという案内でした。場所は当然、この寿司屋さん。弟子の三遊亭金兵衛の席もあります。

 料金は、食事、飲み物付きで5,000円ということでした。

 申し訳ないのですが、何人入れる席なんだろうと心配してしまいました(入ったことがないので、もしかしたら広いのかもしれませんがね)。

 その貼り紙を読み終わり、先に進んで、ミハラ通りにぶつかる左角に、喫茶店のハーフムーン(たまに入るお店です)があり、ちらっと見ると、メニューの看板に、「神戸ドーナッツ 110円」と書いてありました。

 はて、「神戸ド^ナッツ」てどんなドーナッツなんでしょうか? 荷物が多かったので、今日は通り過ぎるだけでしたが、気になります。

 左に折れてミハラ通りを進むと、平和島整骨院があるのですが、今日はお休みらしく、ドアが閉まっていました。しかし、茶色の革ジャン姿の男がしきりと中の様子をうかがっています。怪しいやつだなぁと思って、そこを通り過ぎる時に、目の前に車があり、助手席に、何か水商売風の黄色い服を着た女性が見えました。どうやら、この変な男の連れのようですね。

 しばらく行くと、日本標識という会社があるのですが、ちょっと変わったビルで、標識やさんて、あまり縁がないので、このビルの形だけ記憶にあって、何でこんな形なのかなぁと思っていたところなのですが、今日は、こkにも張り紙がしてあります。

 テナント募集の張り紙です。日本標識の看板が、いつも通り出ていて、あいている部屋でも貸すのかと思ったのですが、どうみても普通の四角いビルのような形ではないので、部分がしなんてできそうにない感じでして、??と思ってしまいました。

 いや、調べたら、
[標識看板販売]
日本標識㈱
事業停止
負債総額5億4400万円内外

[所在地]東京都大田区大森本町2-4-9
[代表者]竹下雅巳氏  [設 立]昭和34年4月
[資本金]7000万円    [従業員]28名
[業 種]標識看板販売

当社は2月18日付で事業を停止した。事後は伊藤毅弁護士(新宿区西新宿1-22-2 千代田綜合法律事務所 ℡03-5321-6851)に一任、自己破産申請の準備に入っている。負債総額は5億4400万円内外。

という記事を見つけてしまいました。

 あれ、もう昨年に倒産しているのではないですか!

 知りませんでしたね。

 久しぶりに通ると、変ったことはあるもんだと思いました。

 

この記事へのトラックバック