与謝野馨の「政治とカネ」

 全く変な話で、与謝野馨は、いかにも自分は献金で疑惑はないような顔をして、他人には、平成の脱税王などと、誰に入れ知恵されたのか、あるいは、トイレでふっと思い立ったのかは知りませんが、よく言うよなぁという気持ちになってしまいます。

 「週刊朝日 2010年4月23日号」(朝日新聞出版 刊)では、”与謝野馨の「政治とカネ」”という記事で、自分の政治団体が、商品先物取引『オリエント貿易』グループから迂回献金を受けていた疑惑に関して追及していました。

 そもそも、自民党の議員で、不動産の取得や迂回献金など、小沢一郎と同じレベルで操作したら、すごい人数の対象者が出てくるんではないでしょうかね。小沢一郎よりひどい人も結構いるのでは?

 小沢一郎ほど、公明にしようとする政治家はいないのではないでしょうかね。

 『オリエント貿易』グループに関しては、渡辺喜美元行政改革担当相の政治団体にも疑惑があるそうで、この人たちは、自分の事をどう考えているんでしょうか?

 週刊朝日が、これらの疑惑の人物ランキングを出したら面白いんじゃないでしょうか?

 大学合格出身校ランキングでなく、辻本清美ではないですが、疑惑の議員一覧、出身学校ランキングを出し、他人にはなんといっているか、自分の疑惑に関しては何と言っているか、特集したら面白いでしょうね。

 どれだけ、小沢一郎の言っていることに筋が通っているか分ると思うのですが。

この記事へのトラックバック