遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 株式会社春日出版?

<<   作成日時 : 2010/04/11 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、インターネットをブラウズしていたら、「『InDesignエッセンシャルハンドブック』における春日出版とのトラブルというページに出会いました。

 どうも、原稿料を払わないということらしいので、ひどいことをする人がいるものだと思って、春日出版を探したのですが、サイトにつながりませんでした。

 で、上記記事内にある株式会社 HK INTERNATIONAL VISIONなるサイトに行ってみたら、そこそこ本を出しているようでしたが、春日出版とこのHK INTERNATIONAL VISIONとが同じビルにあり、変な関係の臭いがぷんぷんです。

 何しろ、春日出版での原稿料の不払いの件は、HK INTERNATIONAL VISIONが支払うが、12カ月の割賦とかいう条件を出してきて、どうも、誠実に払う気がないような感じでした。

 今日、春日出版を探したら、春日出版にサイトが残っていました。

 この春日出版の代表だったK氏とかいう人を調べてみると、結構、この踏み倒しに近いようなことをあちこちでしているらしく、泣き寝入りした著者や印刷会社が、幾つかあるようでした。

 どうも、はじめから著者に原稿料を払う気がないようで、何か、実質詐欺のような気がして仕方ないのですがね。

 驚いたのは、今度は、株式会社HK INVESTMENTなる、何か、変な投資会社をやっているようですね。株式会社HKInvestment 社債発行のお知らせのページを見ると、年利8.25%との社債の募集をしていましたが、とても変で、その利子の原資はどこから出て来るんでしょうか?

 この企業傘下にある、日本・ボルネオエネルギー株式会社なんていうのも、どうなのかなぁと思うし、

 経営が困難になっていた株式会社Kiss-FM KOBEの株を取得し、今月には、執行役員に就任なんていうことになっているみたいです。

 株を買う金なんかがあるなら、原稿料や印刷代など、きちんと後始末しろ、という感じです。

 証券会社を買収したり、日本・ボルネオエネルギー株式会社を子会社化したり、何か、どはでなことをやっていますが、どこか監督官庁は、きちんと調べた方がいいのではないでしょうか。

 しかし、いつも思うのですが、どうして、人間というのは、この手の人を信用してしまうんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
株式会社春日出版? 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる