平成の枯れすすき

 「祇園精舎の鐘の声」の祇園精舎ってどこと聞かれて、恥かしながら即答できませんでした。ほっておいたのですが、先日、雑誌を読んでいたら、インドの5大精舎の一つであるというのを見て、あれ、そうだったんだと思い、今日、インターネットで調べてみました。

 確かに、お釈迦さまが在世中にあった5つの寺院の一つだということで、なるほど、とは思ったのですが、何で平家物語は祇園精舎なのかと気になったのですが、よくわかりません。

 そんなこんなで、結局、YouTubeをちょこちょこブラウジングしていたら、琵琶の平家物語や、日本昔話の耳なし方一なんていうのもあり、見ることになってしまいました。

 関連リストを見ると、懐かしや、昭和枯れすすきがあるではないですか。

 早速、聞いてみました。

 いやぁ、いいですね。さくらと一郎

 ちあきなおみ美空ひばりが歌っているのもありましたし、初音ミクで作成したものもありましたが、なんといっても、さくらと一郎ですね。



 もしかしたら、”平成の枯れすすき”バージョンを誰かヒットさせるかもしれんせんね。

 いや、逆に、こんな暗い世の中なので、明るい歌でごまかされるんでしょうかね。

この記事へのトラックバック