分らない

 今、ローソンに買い物に行き戻ってきました。マンションの玄関の前には、自転車が5~6代止めてあります。もちろん、止めてはいけないルールになっています。

 邪魔です。

 全部蹴飛ばして、倒して、めちゃめちゃにしてやりたい、という衝動に駆られます。

 でも、何もせず、玄関に入っていきます。

 これが日常です。

 秋葉原の殺傷といい、いろいろな虐待といい、私たちはひどいとか、訳がわからないとか言います。

 何であんなひどいことをするのか、理由を求めようとします。

 でも、本当にそうでしょうか?

 実は、逆なんではないでしょうか?

 殺したい、壊したい、虐待したいという欲求の方がわかるのでは。

 無差別の殺人の方がわかるのでは。

 分らないのは、その欲求の実現を阻止する内的なものではないのでしょうか?

 ふと、自転車を倒したいという欲求のことを考えていたら、いわゆる、異常な行動を抑えている者の方が、実は、分からないものなのではないかなぁという気になってきました。

 何故、私は、無差別な暴力を振るわないでいられるのか!?

 

この記事へのトラックバック