岩合光昭のネコ ~47都道府県の408にゃんこ~

 「岩合光昭のネコ ~47都道府県の408にゃんこ~」(岩合 光昭 写真・文/日本出版社 刊)が、発行されました。著者12年の集大成ということで、日本各地の猫がいます。

 1998年から12年という月日で全国を回り、色々な仕草をする猫を撮り続けたことになります。

 今までに見た写真もありますが、新規登場のものもあります。

 子猫同士のじゃれあい、親子の甘え、伸びをし、空中を飛び、本当に厭きないですね。

 今日、路で、子犬を散歩させていた女性が、靴ひもを直している最中、何度か、飼い主の顔を見て、じっと待っており、飼い主が靴ひもを結び終わり、歩き出すシグナルを感じたのか、前に立ち歩きだしました。

 こんな、子犬もかわいいと思いますが、猫だったら、何か、ぷいっと横を向いて飼い主と違う方に行ってしまうのではないかなという気がして、そんな猫が、またまた思いだされて、いいですね。

 割と大判の本でページ数もあるので、いろんな場面の猫が楽しめます。


岩合光昭のネコ-47都道府県の408にゃんこ
日本出版社
岩合 光昭

ユーザレビュー:
猫好きによる、猫好き ...
日本の猫は三毛に限る ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック