平成維新

 『歴史通 3月号」(ワック株式会社 刊)の巻頭言を読んで、そういう捉え方もあるかと思いました。

 大正時代に貨幣経済の発展が顕著となり、それまで、土地所有が格差の幅だったのが、あまりにも大きくなったため、実は、「昭和維新」が起こった。

 これに見習えば、現在の金融資本の拡大による、格差の拡大で、「平成維新」が起こっても不思議ではない。

 なるほどなるほど。

 この本の、内容の基調はあまり好きではないですが、今月号の巻頭言は、そうだなぁという気がしました。

 後は、隼に関する記事と満州鉄道の記事が興味を引きましたかね。

 満州国には、そこにいたであろう人々の受け止め方がない、あまりにもワンダーランド的に書いてありますが。その点は、どうかという、一方的な見方でしかないのでしょうが。

 それにしても、終戦時の満州鉄道の総距離数はすごいものだったんですね。

歴史通 2010年 03月号 [雑誌]
ワック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック