Conflicker.B Infection Alert

「Conflicker.B Infection Alert」なるタイトルのメールが、Microsoft Teamの名前できました。何だ、FaceBook Teamの次は、Microsoft Teamかと思って、内容を見てみると、次のようになっていました。

Dear Microsoft Customer,

Starting 12/11/2009 the ‘Conficker’ worm began infecting Microsoft customers unusually rapidly. Microsoft has been advised by your Internet provider that your network is infected.

To counteract further spread we advise removing the infection using an antispyware program. We are supplying all effected Windows Users with a free system scan in order to clean any files infected by the virus.

Please install attached file to start the scan. The process takes under a minute and will prevent your files from being compromised. We appreciate your prompt cooperation.

Regards,
Microsoft Windows Agent #2 (Hollis)
Microsoft Windows Computer Safety Division


 まったくおかしな話で、マイクロソフトなら、こんなメールで来るはずがなく、セキュリティのアップデートという形でしょうに。

 で、新しいウィルス化と思ったら、もう昨年には出回っていたんですね。

 2009年10月20日付で、「< a href="http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/20/news110.html">Microsoftをかたる偽メールに新たな手口、JPCERT/CCが注意喚起 JPCERT/CCは、Microsoftのサポートを装ったマルウェア付きメールが多数出回っているとして注意を呼び掛けた。」というニュースがありました。

 それにしても、どうして、こんなつまらないことをしているんでしょうかね。

この記事へのトラックバック