与謝野の本性が露呈

 下劣にも、自民党の与謝野は、鳩山首相を追求するあまり、ヤクザとか脱税王とか、それまで、多少は、この人は出来る人なのかと思っていたら、そこらへんのチンピラのいいがかりと同レベルだということを露呈してしまいましたね。

 残念!

 鳩山親子で、母親が”子分がいて・・・・”と言ったのが100%事実であったとしても、それが何でヤクザにつながるんでしょうかね。与謝野さんの頭には、子分=ヤクザという図式があるんでしょうか? そうだとすると、与謝野の名前も地に落ちたもんですね。まぁ、麻生よりはましかと思っていた私が間違いだったんですね。

 ひどいもんです自民党は、もうみんな麻生レベルなんですね。

 舛添要一しかいなくなったんでしょうか? これも怪しいですが。


 鳩山弟も、どうしようもないやつですが、それをうのみにして国会で取り上げるという与謝野の品性のなさは、自民党の根幹そのものだったということだったと改めて思い知りました。

 与謝野の奥さんが寝物語に、あなたのとこの親分は、全くケチでお金をくれないわねといったとしたら、与謝野はヤクザなんでしょうかね。そして、お金と言ったから、収賄なんでしょうかね。

 どうも、血相を変えて、こんなことを言う与謝野に失望しました。

この記事へのトラックバック