実をいうと私は、写真を信じています

 「荒木経惟 実をいうと私は、写真を信じています」(荒木 経惟 著/日本図書センター 刊) は、写真家荒木経惟のエッセイを、特に、人生につぃて語っているものを集めたものとなっています。

 母親の死に対する情景を書いているのを読むと、まさに、密着こそが愛であるということを、これまでかというぐらい書き連ねていました。

 写真を撮って現像をしないということを言っている時、実は、写真も撮る必要がないのではないかとすら思ってしまいました。写真は、フィルムにあるのではなく、荒木経惟というカメラの中に、あるのではないかと、読めば読むほど、実は、荒木経惟は、いわゆる写真を否定しているのではないかとすら感じてしまいました。

 生きたカメラである荒木経惟という心にあるのであって、写真として現像された時には、すでに、荒木経惟の心は、次のステージに行ってしまっていると思えるのですが。

 チロという猫を飼うことによって、猫嫌いが猫好きになったいきさつなど、逆に、それまで、密着することが本質であるかのような猫を、何で嫌いだったのかと思ってしまいました。

 写真家なので、写真を持って評すべきなんでしょうが、生きるカメラである荒木経惟にとっては、書くことも同じなのかもしれませんね。


荒木経惟 実をいうと私は、写真を信じています (人生のエッセイ)
日本図書センター
荒木 経惟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






説経節—山椒太夫・小栗判官他 (東洋文庫 (243))
平凡社
荒木 繁

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

声に出して読めば日に日に若返る100の名言—仕事と健康、遊びに自信がもてる
中経出版
荒木 清

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

万葉集が面白いほどわかる本
中経出版
荒木 清

ユーザレビュー:
ちょっと、違うだろう ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック