遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の英語

<<   作成日時 : 2010/02/01 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この間、ブックファーストで新聞の書評欄で紹介された書籍を展示する棚に、「日本人の英語」(マーク・ピーターセン 著/岩波書店 刊)が置かれており、立ち読みしたら、面白かったので、数日後、まだあるかと思っていったところ、もう飾られていませんでした。

 それで、ブックオフに行って岩波新書のコーナーを見たら、運よく2冊置いてあり、105円だったので、きれいな方を買いました。ほとんど新品のようです。

 こんな本が、20年も前に出ていたとは驚きです。

 最近では、「NHK3か月トピック英会話」での、大西 泰斗、ポール・マクベイの教え方に、興味があったので、こんな教え方をしてもらっていたらなぁと思っていたので、このマーク・ピーターセンさんの本を読んで、すでに、こんないい本があったのだと驚いてしまいました。

 なぜって、分かり易く、日本人の、というより、私自身が陥る英語の問題点が、そのまま取り上げられているからです。

 冠詞、定冠詞の部分は、a, theが、単に附録で付けられているのではないことと、名詞につくという感覚ではなく、冠詞がきてから、その冠詞の意味範疇で、実は、その後ろにつく名詞が決まるのだというくだりは、まったくもって、目からうろこでした。

 イディオムが、その大元の副詞なら副詞の意味を保っている事、英語例文のおかしさを、日本語で、こういう風なおかしさだという説明は、そうなんだと、英語圏の人には、そう聞こえるんだと、説明されると、おかしさに納得してしまいます。

 高校生ぐらいの時に、この本に出会っていたら、面白かったのにね。

 ひたすら、本を読んで訳す授業、これにはあれがつかにとかつかないとかといった規則の暗記の英文法、単なるあいさつ会話の英会話、どれをとっても、英語の心、日本語の心を抜きにした授業ばかりだったような気がするし、自分自身も、ひたすら受験用の問題を解くことばかりの練習で、言葉の本質を学んでいなかったのではないかという気がしてしまいます。

日本人の英語 (岩波新書)
岩波書店
マーク ピーターセン

ユーザレビュー:
ありがたきしあわせ長 ...
英文を書くことに関わ ...
中上級者向け日本人が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






英語の冠詞ミステリー
楽天ブックス
秋山登志之南雲堂フェニックスこの著者の新着メールを登録する発行年月:1995年09月登録情報サイズ:

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

わかりやすい英語冠詞講義
楽天ブックス
石田秀雄大修館書店この著者の新着メールを登録する発行年月:2002年03月登録情報サイズ:単行本ペー

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

グレゴリオ聖歌~聖ベネディクト修道院長の記念日
BMG JAPAN
ミュンスターシュヴァルツァハ修道院聖歌隊

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
日本人の英語 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる