Windows7の謎-続き

 今日は、早速、事務所にて、USBメモリーで持って行った、DebugBuile,ReleaseBuild両方のプログラムを試してみました。

 いつも使っているXP(SP3)で試してみたところ、

 DebugBuild版では、症状変わらず、何も言わず、起動しません。当然、タスクマネージャーには表示されません。
 
 Release版は、正常に起動します。

 試しに、予備のXPマシーンを起動し、.NET3.5などをインストールして、実行したところ、Release版は問題がないのですが、Debug版で、はじめて、エラー内容が表示されました。

 EventType clr2.0r3 ...................... system.io.fileloadexception

ということでした。

 ということは、C#の[Dllimport]で。DLLは読み込まれるんでしょうか?

 それにしても、なぜ、Release版は問題がないんでしょうか??

 自宅に戻り、事務所に持って行ったUSBメモリーで、再度、確認しまたが、Windows7でのDebugBuild以外は、問題なく起動し、動きます。DebugBuildが「プログラムは停止しました。」メッセージが出てしまいます。

 DebugBuildが動いている自宅のXPは英語版OSなので、日本語版のXPマシーンがあいにく、故障中のため、Windows7 のXP Virtual Modeを起動し、このXPの上で試してみることにしました。

 なんと、DebugBuildで、でました、「EventType clr2.0r3 ...................... system.io.fileloadexception」のエラーメッセージが。

 調べてみると、「マネージ アセンブリが見つかったが、読み込むことができない場合にスローされる例外」とあります。

 ますますわかりません。

 それならなんで、ReleaseBuild版は問題ないのか?

 そして、英語版のXPでは、何で問題がないのか?

 混迷を深めるばかりです。

 困った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック