北斎漫画

 「北斎漫画 第3巻」 (東京美術 刊)というタイトルが目に入り、何だろう「漫画」ってと思いながらめくると、そこには、数々のイラストが描かれていました。

 葛飾北斎って、こんな図案も書いていたんだと、はじめて知りました。相撲の手あり、生き物あり、ありとあらゆるものが、所狭しと並んでいます。

 全部で15編あるのだそうで、この3巻では、終わりの方の11~15編までがおさめられていました。各編の頭に記載された文章も、きちんとした活字になっているのですが、残念ながら読めません。

 あいにく、1・2巻はなかったのですが、相当な量のイラスト集ということになりそうです。

 早速、WEBで調べてみたら、「Hokusai Manga Construction Kit」などという、北斎のイラストをFlashのキャンバスに配置して、自分の好きな絵を描き上げるというサイトもあり、なるほどと感心してしまいました。

 また、「a href="http://www.hum.pref.yamaguchi.jp/ehon/manga15.htm">葛飾北斎 北斎漫画 十五編」は、山口県立萩美術館の公開している検索システムで、北斎の絵を見ることができました。

北斎漫画〈第3巻〉
東京美術
永田 生慈

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック