ModBook

 「リアルデザイン 3月号」(エイ出版社 刊)を見たら、「2010年初モノ買い!いま買える未来のデザイン」と表紙にあり、どんなものかなぁという気持ちでめくってみました。

 最初のAxiotron社の「ModBook」を見て、なんとなく、「NewTon」のような雰囲気で、アップルのような画面だしと思っていたら、なんと、MacBookにワコム製のタブレットを装着して、スタイラスペンでペンタッチする、キットだったのでした。

 説明を読んでいると、この会社の創業者は、元アップルで、「NewTon」を開発していた人なんだそうで、やっぱりね、という感じでした。

 確かに、MacBookが下地になっているので、洗練された雰囲気で、デザイン的には、結構いけるような気がしますが、よくよく考えると、「NewTon」の時のやり方と、変わっていないので、どうかなぁという疑問が残ってしまいました。

 これが、今、噂のアップルが出すといわれているタブレットコンピュータを予感させるものとすれば、ちょっと残念な気がしますね。

 我が家の「NewTon」も、おそらくどこかの引き出しに、まだ入っていると思うのですが、使ったのは、10回にも満たなかったような気がします。

 どう考えても、「フレキシブルディスプレー + 新型のスタイラス」 というものでないと、実験的に使うほかは、使用する環境がないという気がしてしまいますね。

 あのスタイラスを使用して書くという違和感が、どうしても付きまとってしまいますので、スタイラスペンの画期的なものが出ないと、なかなか、難しいでしょうね。

 それを考えると、「紙 + ペン(鉛筆)」というのは、よく出来たものなんですね。

 しかし、前から思っているのですが、キーボード文化ではなく、表意文字を使う日本で、どうしてもっと優れたスタイラスに変わる電子筆記具が出来ないんでしょうか?

 期待しているんですがね。

 今月号の特集記事の中では、このModBookが一番興味を引きました。

 後は、Icon社の10m足らずの軽飛行機や燃料電池を使ったバイクなども、なるほど、いいデザインだと思いましたが、ざん念ながら、日本での使用には、困難な点があるようで、残念です。


Real Design (リアル・デザイン) 2010年 03月号 [雑誌]
エイ出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック