遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 何が何だか?

<<   作成日時 : 2010/01/17 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうもよく分らない。何がというと、今、民主党幹事長の小沢一郎に対して、国会に証人として呼ぶとか、何か、もっとひどいことをさんざんやっていた(と、まぁ、誰もが思う)自民党に、そんなことを言う資格があるのかということから、そもそも、検察はn何を理由に、小沢一郎秘書を検挙し続けているのだろうか?

 何か、政治資金の不正記述云々カンヌンということだったのが、何か、いつの間にか、水谷建設からの5000万円のお金が流れたtのと、土地購入時期が重なっているとか、何が何だか、全くわからない状態なのに、まぁ、恐ろしいことに、帳簿を付け間違ったぐらいで、逮捕拘留されるなんて、もう、驚き以外の何物でもないですね。

 一体、不正記述(不実記載?)なんだったら、すでに、ミスだったと言っているんだから、ミスに対する罰則で終わりなんじゃないんでしょうかね。

 国会に呼ぶんだったら、小沢でなくて、検察でしょう。容疑は何で、何を証拠にしているのか、まず、焦点をはっきりさせなくては、何か、悪者、ダーティのイメージづくりだけで、逮捕なんていうことには、恐ろしい社会を連想してしまいますね。

 誰が書いたか知りませんが、幼稚な筋書きで、その筋書きに、乗せようと必死にあがいている検察の姿が見えてしまいます。

 あまり好きではない、亀井さんが、何か、党首の中では、まともない権威聞こえてきますね。

 福島社民党党首は、弁護士なんだったら、もっと、言い方があるだろうに。

 それにもまして、共産党は、権力との戦いは、もうすっかりやめたみたいで、ただただ、わたしはきれいです。もう、まるで公明党と同じ。お金は、党員カンパですってか、いや、お布施ですか。

 前にも書きましたが、今、大局を見通して引っ張っていけるのは、小沢一郎しかいないでしょう。

 「週刊朝日 2010年1月22日号」の「小沢vs.検察 最終戦争」の記事や、「< a href="http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100112/212110/?bvr"4億円不記載」とは一体何なのか」、「< a href="http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10430206343.html">永田町異聞」など見ていると、ますます、一体、検察は、何をしているのか、と思ってしまいますね。

 Yahooでニュース配信の多い、産経新聞の異常なまでの小沢たたきをはじめ、新聞・テレビの気味悪い一斉攻撃を見ていると、すでに、マスコミとしての役割を終えたとしか思えない、というか(もともとジャーナリストの集団ではなくて、権力への太鼓持ちだっただけなんでしょうが)、終わりですね。

 検察も、人のことをどうこう言う前に、「1月18日満期出所の元大阪地検公安部長三井環氏を国会にお招きして証人喚問。検察の裏金作りに付いてテレビ中継つきでお話を伺う」という趣旨の提案を出されていた方にならって言えば、「身内の逮捕をした方がいいんじゃない」でしょうか。





検察vs.小沢一郎?「政治と金」の30年戦争
新潮社
産経新聞司法クラブ

ユーザレビュー:
民主党の闇将軍 この ...
余りにも「反小沢」( ...
2009/07/09 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
何が何だか? 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる