めんどくせー!

 ここ最近、製品プログラムのバージョンアップを行いだしたら、ついつい、あれもこれも機能を追加したくなり、おまけに、前のロジックのおかしな所やロジック変更した方がいいと思われる点が、幾つも出てきて、やりだせばきりがないのはわかっているのですが、よせばいいのに、着手してしまいました。

 おかげで、ブログの更新もままならない状態となっています。

 さきほど、買い物に行ったときに、交差点で待ち合わせをしていて、すぐ前にコートを着た女性の姿があり、信号が青になって、細い道を渡り切ったと思ったら、突然、

「めんどくせー!」

という声が、その女性から聞こえてきました。

背中だけでしたが、雰囲気といい、そんなことを言いそうな感じではなかったので、何! と思ってよく見たら、乳母車を押しており、赤ちゃんが泣きだしたのでした。

 いや、びっくりしました。

 あやすでもなく、早足で歩き続け、泣きやまない赤ちゃんに、また、

「うるせー!」

というではありませんか。

 少しは、止めてあやせばいいのにと思っていたら、急に、振り返り、少し戻って、裏道につながる方へ行ったので、どうしたのかと思いましたが、しばらくしたら、

「ぴゃー、ギャー、・・・」

という、火がついたような赤ん坊の泣き声がするではないですか。

 足を止め、振り返って、その女性が曲がった道の方を見ていると、乳母車を押して、出てきました。

 当然、甲高い鳴き声が続いているのでした。

 この人でも、違う場面では、優しく、親切なのかもしれないと思ったら、何が、そうさせているんだろうと考えてしまいました。




ゆうちゃんとめんどくさいサイ
楽天ブックス
こどものとも絵本 著者:西内ミナミ/中野弘隆出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:31p発行年月:

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【スタンドセット】ガーデン・コイルホース(12m)めんどくさーい!からアナタを解放!・超特価【バーゲン★1109】【きょうとPT●1116】10P16Nov09
エスシー・ガーデン倶楽部
このページはインラインフレームを使用しております。申し訳ありませんが、未対応ブラウザの方はご覧になれ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのトラックバック