遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS Q人生って?

<<   作成日時 : 2009/11/22 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「Q人生って? 」(よしもと ばなな 著/幻冬舎 刊)の表紙は、白いバックカラーに大きく「]という文字が印刷されており、すぐに目につきました。何だこれは、もしかしたら村上春樹本の解説かと思い、手にとって表紙をよく見ると、よしもと ばななさんの本でした。どうりで、白い色といい、なんとなく女性っぽい表紙だと納得しました。

 さて、この本、何で「」かというと、要するに人生相談の「」のようでした。様々な読者からの相談に、著者が答えているというもので、読み進むうちに、当たり前なんでしょが、悩み事相談書、つまり処世術といってもいいような感じがしました。

 力を抜いて、自分を中心にして、周りと関係を創っていくのがいいのだという点に、集約されていくような気がしました。

 ひとつひとつ、なるほど、なるほど、そうすれば角は立たないなぁとか、やはり、どの組織にも、変な人はいっぱいいるなぁとか、育ちで違うんだなぁとか、いろいろと考えさせられました。

 親にされた様にする、あるいは親にされなかったからする、と同じことを体験しても、本当に、人さまざまなんだと、あらためて思いなおしました。

 煎じつめれば、所詮は、すべてが己に帰り、己から起きていることばかりなのかもしれません。

 しかし、どうしてもわからないのは、ただ歩いているだけで殺されたり、なんのかかわりもないのに、その瞬間だけ、まさしく、相手から関係を強いられてしまうということです。そんな時間、そんなところに行かなければ、そんな事件に会わずに済んだのにと思うようなことは、一杯あるような気がしますが、そこに行ってしまうということに、運命を感じざるを得ません。

 身の処し方では、どうにもならない人生の一場面が、現実にあるということは、どうにもならないんでしょうが、生きるということの多くの時間を占有している他人との関係について、なるほどと思う点が、随所に見受けられました。

 それにしても、幻冬舎にいた人の競馬につぎ込んだ金額を聞いて、びっくりしてしまいました。9億円とも35億円とも、その着服金額が言われていましたが、そんなに着服されていながら、この出版業界が大変な時に、よく幻冬舎は平気なもんだと、妙に感心してしまいました。これは、この本と関係ないですが。
Q人生って?
幻冬舎
よしもと ばなな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






夏服 (幻冬舎ルチル文庫 す 2-7)
幻冬舎コミックス
杉原 理生

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ヘタリア Axis Powers vol.7【通常版】 [DVD]
メディアファクトリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
Q人生って? 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる