西友リニューアル・プレ探査

 西友大森店のリニューアルオープンは11/19ということなので、もうそろそろ、ガタガタしていないかと思って入ってみました。各階のフロー案内も新しいものが出入り口に配置され、ようやく全体像がつかめるようになりました。

 地階が生鮮食品。
 1階が日用品・惣菜。
 2階が婦人・子供。
 3階が紳士・文具。
 4階が家電・自転車。

といったような、大まかな感じです。

 基本的には、アウトレット形態であり、コンビニ要素を加味しているという感じでしょうか。

 例えば、1階、日用品のフロアーでは、背の高いスチール棚を配し、ティッシュペーパー、おむつ、ペット用品、飲料用ペットボトルまなど同一銘柄の商品が数多く並び、安さを強調しています。背品分類の案内板が各コーナーの上の方にありますが、棚が邪魔をして、すべてを見通すことができませんので、結局、大体の商品配置を覚えるのにうろうろしないといけない感じです。

 地階はというと、改装を始めた時よりも、当然のことながら、分りやすく品数も増えていますが、食品が1階と別れてしまったので、食材を買い、飲み物を買うというこれまでの買い方をするには、2フロアー回らなくてはならないので、めんどくさくなってしまいました。

 それに、地階は、太い柱が邪魔をして、棚と棚との間を通る時、棚の端っこで、柱が通路を半分ぐらいふさいでいるところもあり、歩きにくい感じです。

 今日は、佐k名を買う予定でしたので、魚のコーナーに行き、商品棚を見まわしていると、いくらのパッケージが置いてある棚の金額シールを入れる部分に、3匹、小さな虫が潰れてくっついていました。そして、よく見ると、白い棚のあちことが、薄黒く汚れていました。新しい田中と思ったら、違うんですねぇ~。

 レジの数も、地階と1階を会わせれば、今まで位の数でしょうか。

 目新しいのは、1階のレジに、セルフレジが3、4台設置されているkとですね。使い方を教えてくれる女性がいましたが。

 車で来て、同一商品をいっぺんに大漁に買う人にはいいかもしれませんが、こんな場所では、総メリットがないような気もしてしまいます。

 安く、大量にというコンセプトなんでしょうが、店舗も広くなく、車での来店も難しい場所であることを考えると、今回のリニューアルの方法が、はたして、正解なのかと感じられる日でした。

 あさってのリニューアルが楽しみではありますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック