遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 平日

<<   作成日時 : 2009/11/13 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「平日」(石田 千 著/文藝春秋 刊)という本があり、タイトルといい、「千」という名前と言い、そして、とりわけ表紙デザインが良くて、つい、何だろうと思って手に取ってしまいました。

 表紙に、『東京の名所と穴場を文章で撮った本』というサブタイトルがあったので、写真の代わりに、文章で町を切り取ったということなんだろうと思って中を開けました。先頭の上野の稿を読んでいると、いささか読みにくい、そこで、目次を見ると、平和島があるではないですか、これなら地元なので判断できると思い、先頭の上野に引き続き、平和島を読んでみました。

目次
反射する平日―上野
とどまる平日―十条
尻ふる平日―早稲田
飛ばない平日―羽田
迷える平日―吉祥寺
決起の平日―泉岳寺
甘い平日―大手町
島の平日―平和島
指さきの平日―円山町
渦まく平日―柴又
聖なる平日―バス観光


 この目次に出てくる街は、一応、どこもいったことはありますが、長年住んでいる地元平和島ならばと思って読んだのですが。

 しょっぱなに出てくるJR大森駅からの競艇無料送迎バスのところ、乗ると橋を渡ってと書いてあるあたりで、はて、どこ? と思ってしまいました。競艇場に行くのに、橋を渡ったけ?

 どうも、平和島のどこを割いているのか、結局、レジャーランドと平和島競艇の部分がメインになっているようなのですが、それにしては、競艇場に出入りする人間の姿が、こんな人間じゃないよと思っちゃいましたね。

 美原通りでコップ酒をあおる人、競艇施設の外から見物する人、う〜ん、私が思い描いている人々の姿とは違うなぁ、きれいすぎるなぁと思ってしまいました。

 写真には負けるんでしょうかね。

 試みはいいと思うのですが、残念でした。

平日
文藝春秋
石田 千

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
平日 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる