VISTAで、ドラッグアンドドロップ

 WindowsXPのVisualStudio2008で開発したエディターのソースを、VISTAに持ってきて、少し機能を変更し、コンパイルアンドゴーして動かしていたら、奇妙なことに気が付いてしまいました。

 マルチドキュメントビューなので、ビューのフレームに”RichTextBox"を貼り付けて柄dぃ他の編集画面としているのですが、XPでは問題なく出来た、テキストファイルのドラッグアンドドロップや別エディターからの選択文字列のドラッグアンドドロップができなくなってしまいました。

 ドラッグして画面にエンターすると、丸にバツの字のマークにカーソルが変更されてしまい、ドロップ不許可になってしまいます。

 デバッガーで追うと、自分のエディットエリアで、文字列を選択して、同じエディットエリアにドロップしようとすると、DragEnterのイベントが発生し、ハンドラーに飛んできます。

 ところが、ほかのファイルをドラッグエンターしても、なにも起こりません。

 全く、理由がわかりません。

 仕方ないので、インターネットを検索したところ、1件しか、同一の症状を訴えているところがありませんでした。

 その方のFAQに対して、誰も返事がなく、ご自身の回答がありましたが、結局のところ、問題は解決されていないみたいでした。

 何か、VISTA固有の問題なんでしょうか、それとも、やり方が何かあるんでしょうか?

 使えないとしてしまえば、問題ない機能なんですが、これまでできていたのに、できなくなるというのは、気分が悪いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック