遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレの話をしよう 〜世界65億人が抱える大問題

<<   作成日時 : 2009/10/20 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 [トイレの話をしよう 〜世界65億人が抱える大問題](ローズ ジョージ 著/大沢 章子 訳/日本放送出版協会 刊)を読んで、その数字の大きさにびっくりしました。

 世界の10人に4人は、トイレも、それに類するところもない人たちであり、15秒に一人の割合で、子供が”下痢”のため亡くなっているのだとのこと。また、赤痢とかという病気より、何より、”下痢”で死ぬのだそうです。

 まだまだ糞尿を海や川に垂れ流しにするところが多く、例えば、アメリカでも、ミシガン湖には、雨水などで下水処理能力を超える場合には、そのまま流してもよいという決まりがあるのdそうです。飲み水に利用する湖に!

 著者は、イギリスの人ですが、アメリカ、中国、インド、など、そして日本にも来て、各国のトイレ事情を見聞していきます。

 人前で行うということから、個別に隠れて行うというようになったことで、実は、隠素ものということが定着し、なかなか公には話ができないのが、この手のことで、そういった背後に、このように膨大な人たちが、糞尿による被害を受けているということがあるのを知り、本当に驚きました。

 飲み水のことばかり気を取られがちですが、下水処理にもっと気を使わないといけないんですね。

 また、後始末の方法で、紙で拭くのも、汚れが残るし汚いのだそうで、調べたところ、たいていの男性のパンツには、シミ程度からウンチと分かる程度のものまでの汚れを付けたまま日常生活をしていたのだそうです。いやいや。

 著者は、日本のウォシュレットを気に入っており、日本では、TOTOやINAXを訪ね、最新式のウォシュレットなどの話も聞いていました。結構、特許とか秘密事項があるんですね。

 私は、どうも、濡れる感じが好きではないので、ウォシュレットは苦手なんですが、圧倒的に、洗った方が清潔なんですね。考えてしまいます。

 それにしても、トイレという人間に不可欠なものが、いまだ整備されていない世界が圧倒的に多いということを知り、しかも、そのために子供がなくなっているという現状を、何とか変えていかないといけないという気にさせられました。

 燃料に利用する、肥料に利用するなどなど、応用は色々考えないといけないのでしょうが、まず、トイレがある地域を広げていかないといけないですね。

トイレの話をしよう ?世界65億人が抱える大問題
日本放送出版協会
ローズ ジョージ

ユーザレビュー:
グルメの皆様にもお勧 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
トイレの話をしよう 〜世界65億人が抱える大問題 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる