宝くじ大当たりの法則

 「宝くじ大当たりの法則」(女性セブン編集部 編/小学館 刊) という本をようやく見つけたので、見てみました。小学館30分でわかるシリーズの内の一冊だそうで、厚さからいえば、30分では読めるでしょうが、分かるかどうかっは? ですね。

 内容的には、読者体験が主で、最後に、まとめがされているというものでしたが、やはり、ホウ素kはないみたいですね。

 朝は早く起きて、早いうちに買うとか、行きつけの売り場で感謝しながら買うとか、ついている時の流れを重視して買うとか、徹底して、感謝とつきを重視し、購入金額は、無理をしない1/10程度にしておきましょうという、落ち着くところで締めくくっていました。

 もう少し、法則というからには何かあるのかと思いましたが、従来の当選者の経験の集成という感じで、残念でした。

 まあ、法則があれば苦労しないでしょうがね。

 しかし、夢に出てくる吉の話は、自分ではどうにもならないのですが、そういう夢を見ないので、今日あたり、見てみたいですね。夢って、どちらかというと悪夢に近い夢の方が多いので・・・・・。

宝くじ大当たりの法則
楽天ブックス
高額当せん者11人「秘中の秘告白」と全国激ツキ売り小学館30分でわかるシリーズ 著者:「女性セブン」


楽天市場 by ウェブリブログ









この記事へのトラックバック