壊れました。

 昨日、メインのコンピュータの電源を入れても、ランプはつくのですが、BIOSが立ち上がらず、あれまぁと、ついに!と思ったのですが、気を取り直して、内部清掃をしても同じ。電池ではないかと思い、早速、今日、CR2032を買い込んで、差し替えてみても、症状が変わりません。

 このコンピュータ、GIGABYTEのK8-VNXPボード使用したショップブランド製品。Athlonが64ビットCPUを出した時に買い求めたもので、当初から、タマに落ちることがあったのですが、頻度が少なかったので気にとめていなかったんぽですが、1年ほど使い、重いソフトなどの使用が増えだしたころから、頻繁に落ちる様になりました

 色々、落ちる状況を調べていたら、CPUが100%の状態で動いてているときに、落ちることがわかりました。即、ショップに送り返し検証したところ、こちらの言うように、100%が続くと落ちるということで、CPUを無償交換しました。1年を過ぎていたのですが、延長保証をしていたので、ただということで助かりました。

 その時のサービスマンのレポートに、内部に埃が多かったので、掃除してくださいとのメッセージがありました。

 その後、やはり1年ほどすると、同じように、落ちることが多くなってきたので、その都度、内部清掃を行ったり、100%が長く続くようなことは、なるべく、別コンピュータで行っていました。

 CPU温度が上がりすぎるのかと思い、結局、内部のFANもすべて交換して、動きが悪くなったFANはなくなったのですが。

 何度も、落ちると、ハードディスクがおかしくなり、RAIDのおかげで、いくたびか救われていたのですが、今年に入り、ハードディスクが壊れ、ハードディスクを交換して何とか使っていました。

 それも、ついにダメになってしまったようです。

 買い替えないと、困ったもんです。

 安くて、そこそこのパソコンを探してみました。

 エー・チャージの「A-CHARGE MODEL-i5/Lynnfield SUPER」が54,800円で、いいかなぁと思ったのですが、即納ではないので、ザンね~ん。

 秋葉原でと思い、探しましたら、Faithの「eed i57500XN95/DVR」が69,800円であり、最低価格っぽいので、仕方ないから、明日、秋葉原に行くことにしました。

 まいりました。

*2009/10/18

 新たに、最古参のパソコンがハードディスクエラーとなり、Chkdskをかけても修復不可能となってしまいました。Windows2000なので、インストールディスクで起動し、リカバリーを行っても、50%チェックで、値を上げてしまいました。

 このコンピューターには、過去の開発ソースなどがセーブされていたので、参りました。

 とりあえず、秋葉原に行って、フェイスに行きました。店舗が移動したのを知らなかったので、前のところに行ったらシャッターは下りてるし、もしかして倒産? かと思って近づいたら引越しでした。早速、新店舗に行ったところ、入り口で、花をもらいました。新店舗オープン記念みたいですね。

 で、くだんのパソコンを差がしましたが、見当たらず、置いてあったのは、少し高いほうのもので、仕方なく、店員に聞いたら、私が探していたのは、BTO専用のもので、店頭にはないということでした。

 ツクモやソフマップものぞきましたが、みんな予想より高いので、結局、買わずに帰ってきました。

 どうするか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック