大森皮膚科クリニック

 ついに、かゆみに耐えられず、皮膚科に行くことにしました。ラナケインを塗っていたのですが、おさまりがつきません。虫さされかとも思ったのですが、肩、背中、腰、太もも、ふくらはぎ、足首、腕・・・・・と、ぷつっとできると、たまらなく痒くなり、つい掻いてしまうと、さあ大変。かさぶたができ、また痒くなります。かさぶたをとって知が出るとしばらくはいいのですが、新しいかさぶたができると、また痒くなってしまいます。

 なんだかんだ、2か月以上、悪戦していましたが、風呂に入って温まるとかゆくなるので、もしかしたら内臓系と思い病院に行くことにしました。

 早速、インターネットで、口コミを検索。対象候補が、大森皮膚科クリニックたんぽぽ皮膚科クリニック,山王皮フ科クリニック,大木皮膚科など、近所で探すと出てきました。どこも、悪口は書いてないのですが、たんぽぽ皮膚科クリニックが、女医さんで、看護師の方も女性ばかりで明るい感じがしたという口コミがあったので、ここにしようかと思ったのですが、ちょっと遠いかなぁと思い、結局、一番近い大森皮膚科クリニック にしました。

 確か、診察券があったよなぁと思いながら、診察券の束を探してもなかなか見つかりません。幾分諦めかけていたところ、カード入れの下の方に、まだひと塊の診察券があるのに気がつき取り出すろ、東邦医大の診察券などに混じっているのを発見しました。

 日付を見ると、平成13年となっていました。もう8年も経つんだと思いながら、あの先生も、だいぶ歳をとったんだろうなぁなどと、よけいなことを思ってしまいました。

 午前には、10分間に合わず、仕方なく、2時30分からの午後の診察時間に行きました。

 1時間ぐらい待たなければならないだろうと思って、本屋さんによって本を買ってから行こうと思い、ブックオフへ、探してもないので、ブックファーストへといったのですが、ここでも買おうと思っていた文庫本が見つかりません。諦めて病院へ。2時35分ごろ到着しました。

 すでに、6~7人の人が待っています。

 やはり、1時間かと思い、あくびをし、きょろきょろし、時間を費やすこと30分。予定より早く検診の呼び声があり、ようやく診察室へ。

 案の定、あの先生が、モニターを前に、座っています。

 ひととおり症状を話し、足首や背中を見てもらったところ、虫ではないですよ、外からの刺激でできた湿疹です。というkとで、ひとつひとつ薬の説明を、私に行いながら、手はモニターのメニューをボールペン(?)で押していきます。おそらく、薬の情報を選択しているのでしょうが。

 で、見ていただくこと、5分もなく、終了してしまいました。

 いつものことながら、買い薬を買う前に、病院へですね





皮膚科クリニックから生まれたHINヒンのパウダーファンデーションHINサファイアパウダリーファンデーション
生活倉庫
大人のニキビの方にも安心のファンデーション HINサファイアパウダリーファンデーション 保湿 &am

楽天市場 by ウェブリブログ

皮膚科の軟膏に限りなく近い化粧品ニキビでお悩みの方【相澤皮フ科クリニック】HINヒンエストラナイトクリーム
生活倉庫
皮膚科の軟膏に限りなく近い化粧品 HINエストラナイトクリーム(12g)             改

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック