日米「振り込め詐欺」大恐慌

 ”日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる”(副島 隆彦 著/徳間書店 刊)を見ると、またまたロックフェラーの支配を基調とした予測を書いていました。

 いわく、オバマは、いうことをきかなくなったので、2年で経済破たんの責任を取って退任し、2012年にはヒラリー・クリントンが次期大統領になる

 いわく、世界経済は、 今後さらに悪化し、ダウ平均は4000ドルに、1ドル60円の円高になる。大恐慌の時の株価のグラフでの推移と現在の株価の推移のパターンを比較すし、まだまだ、景気が底を打っていないという判断をしています。

 また、アメリカに従わない日本人政治家などを失脚させようとしていると言います。

 いわく、中川前財務大臣は、薬を飲まされ、世界的な醜態をさらす用に仕向けられた

 いわく、小沢 一郎の西松建設献金疑惑を取り上げさせ、代表を卸させた。

 などなど、誰だか分かりませんが、アメリカの中枢といわれる情報源なfどの話などから、今後の動きを予測していました。

 全体の動きでは、そんな感じもするなぁという気持ちにさせていながら、どうでも言える理屈付けという感じがしないでもありませんね。

 盛んに、景気の底打ち感を演出している日、米などの姿を見ていると、やはり、底はこれからのような気がしないでもないですね。
日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる
徳間書店
副島 隆彦

ユーザレビュー:
面白い!本屋で立ち読 ...
なんか恣意的なものを ...
予測と預言経済学書で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック