不用品を買い取ってもらう

 この前からマンションの大規模改修が始まり、ベランダに足場が組まれました。いよいよ、作業員の方がベランダにて作業を開始するということで、ベランダの植木などを片づけました。ほとんどは、リビングに入れていたのですが、葉がしおれてしまい、結局、すべて捨てる羽目に。

 ゴミ置き場は、もう、いろいろな不用品で一杯、その中まで、鉢から出した土を、7袋ほどを20m程度運ばなければならないのですが、久しぶりの重労働(?)で、足腰が、もう駄目です。

 ついでに、部屋の不用品をと思い、一番の問題児、””を処分することに、ほとんどがプログラム関係の本なので、そのままゴミとして捨てようかと思ったのですが、数があるので、ゴミ置き場に持って行くのが大変。

 ということで、ブックオフの買取りを思い出し、インターネットに書いてある所に電話をしたら、直接の引き取りは、お店によってやっていたりいなかったりするということだったので、早速、一番近い大森駅の所のブックオフに電話をしました。30冊以上ならば、引き取りサービスを行っているということが分かり、即座に、申し込みました。

 その時の電話では、200冊ぐらいといったのですが、実は、その後、以前に片づけて、仕舞ってあった本があるのを発見し、これらは、それ以来利用していないので、もう見ないものと判断し買い取ってもらうことにしました。その結果、なんだかんだ、段ボール3箱、朝日新聞の新聞ストック用紙袋15袋になってしまいました。400冊ほどに膨らんでしまいました。

 さすがに、理工系の本なので、買うときは高いのですが、引き取ってもらときには、いくらにもならないのが分かっているので、期待はしていないのでsが、5、000円に届けば御の字でしょうかねぇ~。

 さらに、ついでに、壊れたりしている不要なパソコンなどを、粗大ゴミとして出そうとし、粗大ゴミセンターのホームページを見たら。パソコン関連は引き取らないということで、どうしたら? と思ってしまいました。

 「A4モノクロレーザープリンタ、A4インクジェットプリンタ、14”モノクロディスプレイ、Macintosh一体型パソコン2台、Windowsパソコン本体2台、Windowsノートブック」と、かなりあり、ただ置いてあるだけの”もの”になってしまっていますので、なんとか、一括で、処分を思っていたのですが、処分を引き受ける会社をインターネットで調べても。さすがに、この分野は、利用したことがないので、どこがいい会社なのか、さっぱりわかりません。

 やはり、同じお金を払うなら、粗大ゴミセンターで収集してくれるのが一番安心するのですが、どうしてだめなんでしょうかね。

 困った。

*2009/7/25

 留守電にブックオフから引き取った本類の引き取り金額の連絡が入っていました。

 思っていたように、かなり安いですね。8割がた技術書なのでしょうがないんでしょうね。

 400冊程度でだったんですが、およそ5,800円ということでした。

 技術書は、買うときには高いのですが、売る時には、二束三文ですね。やはり、文芸書の方が高く買い取ってくれるんでしょうね。確か、昔、ブックオフなどができりかなり以前、神保町の古本屋さんに来てもらった時には、文芸書が主だったのですが、かなりの金額で引き取ってもらった覚えがあります。

 技術は、年がたてばたつほど、陳腐化してしまう、あるいは存在しなくなっているので、その技術解説などの本は、存在価値がなくなっているんでしょうね。

 こういったことを含めて考えると、技術書こそ、デジタル本の方がいいですね。場所をとらないので、邪魔になって売るという気も起きないし、同じようなものを買ってしまうということもなくなるでしょうから。

 ただし、見るときに課金するのか、通常の本のように、DRMを付加して、購入し、ユーザーがメディアに保存するのか、など課金と保存の方法が問題にはなるでしょうが。

*2009/8/3

 今日、文庫本を買う予定があったので、ブックオフに行きました。ついでに、先日、私が引き取ってもらった本が一体、いくらの根付けで売られているのかと思って、本棚を見てみたら、ほとんどが、本の定価の半額前後の金額となっていました。宝塚の未開封DVDは、定価が1万円ちょいするものなのですが、800円程度の金額で売られていました。

 なんだかんだ、いい値段で売られていたのでびっくりしました。

 400冊ほどで5,800円なので、平均すると、一冊15円ほどで、コンピュータ関係の本がほとんどなので、購入金額の平均を2,000円とすれば、1冊あたりの粗利は、1000円ー15円で985円となります。

 これだけを見ると、ブックオフの商売というのは、いい商売に見えますね。

 ただし、人件費、運送費、賃貸費を考えると、どうなんでしょうか? いわゆる商品の回転率というのはどの程度なんでしょうかねぇ。







ideaco mini DUST MUG ゴミ箱 off white
ideaco (イデアコ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

【平日即納】オフィスにお届け NB(ノーブランド) ペダル式ダストスタンド 45Lゴミ袋2枚用
オフィスリテール
●45Lのごみ袋がそのまま2分別にセットできる大容量。●ペダル式のフタでラクラク開閉。キャスター付き

楽天市場 by ウェブリブログ

トレンドの16番双糸天竺ボーダーオフ白/イチゴミルク
布の店ブーケ
コットン100% ナチュラル素材特有の存在感のあるマリン・テイストの生地です。形になると 収まり良く

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック