かえるの国へようこそ!

 「かえるの国へようこそ!」(溝呂木 芳 著/二見書房 刊)という写真集を見たとき、作り物のカエルかと思いました。

 何しろ、おでんの屋台をやっているカエルあり、タンポポにぶら下がり飛んで行くカエルあり、バイクに乗っているカエルあり、これでもかというほど、カエルが大人しく、場面の絵の中に納まっています。

 一時期のなめ猫を思い出させますが、これは猫ではなくアマガエルです。

 トンネルを抜けるとそこは、ケロッコ村なのです。

 春夏秋冬のカエルたちの姿が、それも1枚の写真に1匹ではないものが多く、驚いてしまいます。どうして、カエルがこんなに大人しく、じっとしていることができるのか? と不思議に思います。

 1~4cmほどの大きさでしかないアマガエルを、それに合ったサイズの小道具で絵を作るというすごさにびっくりしました。3年もかかったそうですが、何しろ、シャッターチャンスをひたすら待つということだったらしいのですから。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック