遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS サラリーマン政商

<<   作成日時 : 2007/06/17 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「サラリーマン政商 -宮内義彦の光と影-」(森 功 著)は、この間まで、規制改革・民間開放推進会議議長を勤めていた、オリックス会長・宮内 義彦の怪しさを追求しています。

サラリーマン政商


 「プロ野球のオーナー、企業の経営者、規制改革の旗手」という3つの顔を持つ、宮内 義彦が、その力を獲得するまでの方法と、何故、米国流を妄信するかという生い立ちに近い部分から述べています。

 まさに、この米国的資本主義社会へのあこがれが、彼の正義であり、同じく、米国流に憧れを抱く元首相・小泉 純一郎との出会いと、米国からの日本市場開放という圧力という好条件が整い、政治的、経済的な力を獲得していった過程を浮かび上がらせています。

 特に、自ら、規制改革推進会議議長を勤め、規制緩和を推し進めながら、様々な分野で、穴の開いた新分野に自らの会社であるオリックスを登場させ、先行特権的に優位な地位を確保してしまうということを行い続けてきたといえます。

 著者の森 功さんは、以前から、この問題を追及しており、”その温厚な物腰とは裏腹の、したたかな顔が浮かび上がってくるのだ”と宮内 義彦を評しています。

 そして、小泉 純一郎が首相を辞するのに合わせて、宮内 義彦、自らも、規制改革推進会議議長等の役職を辞しています。これは、安倍 晋三とそりが合わないためではないかということでした。

 徹底した市場原理主義、”市場経済による競争社会は強いものが弱いものを取り込む『弱肉強食』社会ではなく、優れたものは消費者に支持され、劣ったものは消費者に支持されず消えていくという、当たり前の社会、『優勝劣敗』の社会である”は、セーフティネットとのバランスの上に成立するものと思われるが、一切の「セーフティネット」を考慮に入れないという考え方が、宮内 義彦の根底にあるとしか思えない改正改革の実施が、ここに来て、色々な”ひずみ”を露呈し始めたということも、逃げるように規制改革推進会議議長等をやめた理由ではないかという気がします。

 ついには、「ホワイトカラーエグゼンプション」なる提言も出され、一見、できる人間は、現在の労働基準で定められている基準とは異なり、休日、夜間など、好きな時間で仕事が出来るようにするのが効率がいいし、人間の特性にあっていると嘯いています。

 女性の夜間労働の禁止がなくなってから、あまりの過酷な労働のために、自殺した女性も出てきたいるそうで、一見、公平なように聞こえる”提言”には、疑ってかかるべきではないかと言う気がします。

 労働者の勤務時間が自由になっても、”経営者側は、そんなひどいことはしない”という、全くもって、馬鹿な発言をしていた何とか委員会の女性経営者がいましたが、こんなことを誰が信じるんでしょうか? コムスンしかり、ひどい経営者がいるから、労働基準法があるのだともいえますよね。

 会社経営が、競争で成立しているという事を考えれば、”黒字”にするためなら、労働者を自由に使いたいと思うのが普通でしょうにねぇ。

 村上ファンド、ソフトバンク、楽天などの経営者と宮内 義彦との関係など、そうだったんだと思う内容が書かれています。

 目次は次のようになっています。

第1章 村上ファンドの産みの親

第2章 超ワンマン経営者の正体

第3章 小泉政権との蜜月

第4章 和製ハゲタカ

第5章 石垣島リゾート開発の欺瞞

第6章 規制改革は誰のためか

第7章 旗を降ろした政商


 暴力団との絡みを含めて、中部国際空港、石垣島開発などなど、考えれば考えるほど、黒い話が飛び出してくるんでしょうね。

 先日、北沢警察署の巡査のコンピュータから資料が流出した件で、インターネットもにぎわっていますが、「暴力団、芸能界、政界、財界、放送界」という一連の利権構造が洗い出されるべきなんでしょうね。でも、そうすると、自殺したり、殺されたりする可能性もあるのでしょうが。それにしても、”winny”にもいいところがありますね。つまり、権力者がヒタカクシにするものを白日の下に暴き出すという。

合掌 by 遍照金剛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
サラリーマン政商  遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる