遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS アントニオ猪木デビュー50周年

<<   作成日時 : 2010/04/29 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「アントニオ猪木 50years〜燃える闘魂50年〜(上) 1960−1985」(週刊プロレス編集部 編/ベースボールマガジン社 刊)を見て、そうか、もう50年なんだと思いました。

 力道山との写真、ジャイアント馬場との写真や、異種格闘技で戦ったアリ、ウィリー・ウィリアムズなどの写真を見ていると、自分も50年たったんだなぁと思ってしまいますが、猪木と一緒に移っている多くのプロレスラーたちを見るにつけ、あぁ、そういう試合もあったなぁと思いだされてきます。

 力道山への思い、ジィアント馬場への思い、良くも悪くも猪木の道を作ってきた人や時代に感謝している猪木の姿が、インタビューの中から見えてきます。

 今また、プロレスに携わらなければならないという、悔しさもにじみ出ています。

 食べていけないプロレスラーのことを思う猪木の姿は、かわいそうとしか思えないですね。

 時代がいけないのか、今のプロレスラーたちが情けないのか分りませんが、確かに、猪木の道は、やってきたという踏みしめられた跡をみることができるような気がします。

 グレーシーが挑戦してきたら受けて立ったが、一向に、その気配がなかったのだそうで、猪木なら、何かヒクソンに勝てそうな気がしてしまいますね。

 猪木の関係者へのインタビューもあり、藤原組長の、猪木から、私的には殴られたことはないという言葉は、訳も分からず力道山は殴っていたようで、その轍は踏まないという、猪木の優しさを感じてしまいます。

 デビュー50年。長い様で短かった、短い様で長かったが、充実していたという猪木の言葉の裏には、必死に生きるしかなかったという思いがにじみ出てきます。

アントニオ猪木50years(上巻(1960年?1985年))
楽天ブックス
商品副データ燃える闘魂50年B.B.mook週刊プロレス編集部ベースボール・マガジン社この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



アントニオ猪木50Years (上巻) (B・B MOOK 664 スポーツシリーズ NO. 536)
ベースボール・マガジン社

ユーザレビュー:
ライバルたちのインタ ...
1985年までの猪木 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る








ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~
WOOD BELL RECORDS
プロレス

ユーザレビュー:
新録のセリフが、収録 ...
ダあああああああああ ...
猪木 最高!!プロレ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
アントニオ猪木デビュー50周年 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる